看護師退職.com

看護師退職の基礎知識 新人看護師の退職

看護師となって未だ間がないころ、いわゆる新人看護師です。晴れて看護師となって、夢の職場となるはずの病院などの医療機関やまたは施設に入職をしたけども、先輩たちとそりが合わない、仕事がキツイなどで、退職をしたいと思うことも多いようです。ただ新人看護師の場合、入職したて看護師になって間が無いということもあり、辞めたいと思ってもなかなか退職ができないなんてこともあるようです。

なかなか退職ができないなかで、仕事が上手くいけば問題はないのでしょうかが、中には精神的にも肉体的にも疲労がたまり、体調を壊してしまう新人看護師も多いようです。せっかく看護師免許を取得して、入職をしたのに、体調を壊してしまって、働けなくなっては大変なことになってしまいます。そんな体調を壊したりしてしまう前に、自分にあう職場を見つけて、転職をしてしまいましょう。そのまま働いていて、退職どころか、看護師の仕事自体も嫌になってしまいかねません。

仕事を覚えるうえで、新人看護師には、プリセプターと呼ばれる教育係がつきます。先輩看護師なのですが、このプリセプターによっても、新人看護師の未来が変わってくるといっても過言ではありません。実際の現場では、このプリセプター看護師も仕事が忙しく、満足に新人看護師へ教育ができないといった事情もあります。それが原因で物覚えの悪い新人看護師だとレッテルを貼られてしまうこともあります。出来ればゆったりとした環境で、しっかりプリセプターの教育を受けたいものです。ですが人手不足な現実も多く、新人教育がちゃんと出来ていないところも多いようです。

新人看護師といえども、退職は可能です。仕事をきっちり覚えて、今後のキャリアにつなげるべく、転職をしてもかまいません。その為には、将来の相談ができて、今の不満や不安を受け止めてくれる転職エージェントの力が必要です。彼らは看護師転職のプロですから、アナタが望む職場を提供してくれるはずです。是非、彼らの協力を得て、仕事を覚えれる環境を手に入れましょう。そして新人看護婦からスキルの高い看護師へと変身しましょう。彼ら転職エージェントの協力を得ることができれば、専門性の高い看護師へと成長することができます。是非彼らの協力を得て、伸び伸びと楽しい職場で、看護師として働いて下さい。そのためには、転職支援サービスに登録を!そしてストレスの少ない素敵な職場で素敵な看護師になってください!

>>看護師さんの退職時にお勧めの看護師転職サイトランキングを見る


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 看護師退職.com All Rights Reserved.